cojuの、無添加な毎日。

無添加食品について紹介します♪

ショートニング(植物油脂)

ショートニングトランス脂肪酸が含まれている。植物油脂と表示されることもある

 

出典:『加工食品の危険度調べました 』(三才ブックス

 

*******************

 

ショートニングは多くのパンやお菓子に

含まれています。

 

言葉の響きから、あまり悪い気がしないんですけど

マーガリンと同じようなものですね。

 

下は無添加パンのほんの一例です。

ショートニング不使用・・・ザクセンの食パン

白神こだま酵母の無添加パン

 

また、トランス脂肪酸が少ない

マーガリンがあればうれしいですね~

 

低トランス脂肪酸のマーガリン

↑北海道産の生クリームを使用。

材料を見るとこだわっている感じがします。

 

スーパーに置いてるマーガリンだと

Jオイルミルズ」が良いようですよ!

甘味料(ネオテーム)

ネオテームアスパルテームを化学変化させて作ったもので、砂糖の7000-1万3000倍の甘味がある。

 

【注意点】

  • 動物実験では腎臓の腺腫(良性)が発生。これは偶発的なものとされた。

また、肝細胞の腺腫と肺がんの発生頻度が増加した。

 

出典:『加工食品の危険度調べました 』(三才ブックス

 

**********************

 

ネオテームという名前を

私は見たことがありません。

 

調べてみると、ゼロカロリーのお菓子に

時々含まれているようです。

 

何かわかれば追記します!

メタリン酸Na

メタリン酸Na:リン酸塩の一種。

 

出典:『加工食品の危険度調べました 』(三才ブックス

 

********************

 

乳化剤として使われるそうです。

 

乳化剤というと

「透明なものを白くするのかな?」

程度にしか思いませんが

 

本来はくっつかないものを

科学の力でくっつける

 

ということだと思います。

 

摂取しすぎると

石灰沈着が起こりやすくなるという

リン酸塩の仲間。

 

結石はいや~(>_<)

甘味料(アセスルファムK)

アセスルファムK:砂糖の約200倍の甘味。動物実験の結果から、肝臓にダメージを与えたり、免疫力を低下させるという心配がある。

 

出典:『加工食品の危険度調べました 』(三才ブックス

 

********************

 

最近、私が危険だと感じているのは

 

「特保(トクホ)」

マークです。

 

人間が背伸びしてるやつ。

 

トクホ=体に良い効果がある

 

・・・んだけど、無添加ではありません!

悪い効果も無いとはいえないのです。

 

甘いけど低カロリーな飲み物で

たまに見かけます。

還元パラチノース

パラチノース:砂糖を酵素で反応させて作った糖。ハチミツやサトウキビにも少量含まれる。

還元パラチノース:上記に水素を結合させて作った糖アルコール。その由来から安全性に問題はないと考えられる。

 

出典:『加工食品の危険度調べました 』(三才ブックス

甘味料(アスパルテーム)

アスパルテーム:砂糖の180-220倍の甘味がある。脳腫瘍との関係が指摘され、動物実験では白血病悪性リンパ腫を起こすというデータがある。

 

出典:『加工食品の危険度調べました 』(三才ブックス

膨張剤(重曹)

重曹:炭酸水素ナトリウムのこと。人間が大量に摂取すると、胃や腸の粘膜に傷がつく。

 

出典:『加工食品の危険度調べました』(三才ブックス